頭の痛みに【マクサルトという薬で偏頭痛を解決】

美容や健康のために補助食品としてサプリメントを飲む

マクサルトの特徴

マクサルトとはトリプタン製剤で、片頭痛に効果的であると言われています。マクサルトが持つ特徴としていくつかありますが、まず最初に即効性があることが挙げられ、服用して30分後から効果を感じることができます。次に片頭痛に伴う嘔吐や光過敏といった症状にも効果があります。そして最後に水がなくても服用することができるため、どんなときでも必要なときに摂取することができるというメリットがあります。マクサルトのジェネリック薬が市場に出まわっており、10ミリグラムの4錠入りで880円、12錠入りで2500円、36錠入りで7130円です。36錠入りであれば1錠あたりが198円とたいへん求めやすい価格で購入することができます。

マクサルトは最初アメリカの製薬会社によって開発されました。1995年に臨床開発がスタートし、2003年に承認されるに至りました。1997年の国際頭痛学会の調査によると、片頭痛を持つ患者数は840万人いると言われています。続いて日本国内でも臨床試験が行われ、発売されるようになりました。服用の際にはいくつかの注意点があります。まず一度に服用する量は一錠です。万が一効果が感じられずもう一錠のむ場合には、最初に服用した時間から少なくとも二時間はあける必要があります。また、服用できる量は一日に2錠までです。マクサルトをのむと眠くなることがあるため、服用後は車の運転を控える必要があります。服用後に異変が感じられる場合は、医師への相談がすすめられています。

ゼニカルの働き

胃で吸収された不要な脂質を排出する働きのある薬にゼニカルがあります。ゼニカルは日本でも入手することができ、ジェネリック医薬品でも購入することが出来ます。ただし保険の適用範囲外なため全額自己負担になります。

続きを読む

薬の正しい使い方

正しい使い方が好まれる薬は多くありますが、日本でも多い喘息患者が利用する喘息の薬は正しい使い方をしなければ症状を抑えることが出来ない場合もあります。解説サイトなどを参考にするといいでしょう。

続きを読む

ダイエット効果のある薬

ダイエットの効果的な薬の一つにサプリなどがあります。これらサプリは痩せる薬というよりかは痩せやすいように補助してくれるもので、脂肪の吸収を抑えたり、燃焼しやすいようにします。

ピルの活用

ピルは避妊として活用するイメージがありますが、利用することで子宮体がんのリスクが下がるという報告があります。また卵管炎のリスクなども低減できるため、不妊に関する予防としても活用されます。

Copyright (c) 2015 頭の痛みに【マクサルトという薬で偏頭痛を解決】 all reserved.